URL collector

Mac専用のダウンローダー リンクをたどって抽出する機能も

URL collector(URLコレクター)はWebページやテキストファイルなどからURLを抽出し、ファイルをダウンロードできるMac専用の高機能なダウンロードアプリです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • URLの抽出が簡単に素早くできる
  • 抽出したURLをさらにリンクをたどって追跡する多段リンク機能がある
  • 1つのウィンドウで10個まで同時ダウンロードが可能

反対票

  • 音楽ファイルなど著作権に注意が必要なサイトからもダウンロードできるので、扱いに気を付ける必要がある

良い
7

URL collector(URLコレクター)はWebページやテキストファイルなどからURLを抽出し、ファイルをダウンロードできるMac専用の高機能なダウンロードアプリです。

URL collectorの使い方はシンプルです。まず、URL collectorをダウンロードし、ウィンドウから新規シングルダウンロードウィンドウ、もしくは新規マルチダウンロードウィンドウを選択します。シングルでは一つずつ、マルチでは同時に複数のURLを登録できます。抽出されたURLのうち、Download画面で必要なサイトのURLを追加し、ダウンロードボタンを押すと自動的にダウンロードが開始されます。また、URL抽出機能とダウンロード機能が分かれているので、利用者のニーズに合わせて機能を使い分けることもできます。

URL collectorは、URLの抽出について詳細に設定できるので、簡単な分析や情報収集など、目的や用途に応じて使い分けができます。たとえば、抽出したURLからさらにリンクをたどって追跡する多段リンク追跡機能を用いて、インターネット上でURLがどのように拡散されているのかを知る手掛かりができます。また、同時ダウンロードも1つのウィンドウで10個のサイトに対応し、ダウンロードに時間差をおきたい時にはタイマー機能を設定することができます。

URL collectorは動画サイトからもURLを抽出してダウンロードできます。ただし、著作権に抵触していないかの判断はURL collectorではできないので使用する人が行う必要があります。著作権保護の強化が近年進んでおり、利用者による違法なダウンロードも罰則が適用される法改正も進んでいるので、不安なときは調べておくことが望ましいでしょう。この他、類似するURLダウンローダーにはFreeRapid Downloaderなどがあります。

URL collectorでは、リンクされているページを登録してフォルダに保存しておくことができるので、使いこなすと関連サイトを探す時間が短縮されてインターネットをもっと便利に使えるようになるでしょう。

【注意】違法にアップロードされた動画/音楽を、その事実を知りつつダウンロードすることは著作権法で禁止されています。違法ダウンロードとみなされた場合は2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金が科される可能性があります。当ソフトウェアの紹介は違法ダウンロードを推奨するものではありません。

— ダウンロードマネージャ —

URL collector

ダウンロード

URL collector 5.0.2